シアバターナイロティカ

クラブについて

株式会社本物研究所は、多くの方に“ほんもの商品”をライフスタイルに取り入れていただくことで、今の笑顔を未来の笑顔へ繋げ、あふれる生命力、住みやすい環境、美しい地球を、未来を創る担い手である子どもたちへリレーしていきます。

「シアバターナイロティカ」は、ウガンダに自生するシアの樹「ナイロティカ種」という種子からとれる上質な植物性油脂です。100%天然成分で、化学的な精製法にたよらず、手間ひまかけて加工したものです。薬品による脱臭や脱色も行っていないため、やさしい象牙色と植物本来の自然な香りが特徴です。

体温でオイル状に溶けて肌になじみ、伸びがよいのも大きな特徴です。ビタミンAとビタミンEを含み、高い保湿力に優れています。日常的な紫外線対策としてもご使用いただけます。
ナイトケアにシアバターをお使いいただく“翌朝もっちりお肌体感”も私たちのおすすめです。

また、シアバターづくりは、旧内戦地域でもあるウガンダの住民にとって、自生する樹を活かして収入を得られるため、地域の復興にかかせません。
毎年繰り返しとれる実が収入源となることで、安易な伐採を防ぎ、地域の大切な資源である樹を次の世代までずっと守っていくことができます。
シアバターは、昔から肌や髪のケア、調理に使われてきました。家や畑のまわりに自生する樹を大切に世話し、実を収穫するのは女性の大事な仕事です。
内戦中、戦火から逃れて避難民キャンプで生活していたときでさえ、シアの実を集めるためだけに危険を冒して村にもどってくることがあったといいます。彼女たちは、それほどにシアの樹に強い思い入れをもち、まさに“いまを、ともに生きている”のです。
ナッツの生産者さんも、工場で働く方々も、シアバターで生計を立て、内戦の混乱から地域を復興させようと日々がんばっています。
遠いウガンダの人々だけでなく、私たち日本人のお肌にもやさしくなじむシアバター。末ながくご愛用いただければ幸いです。